増え続ける写真・音楽・動画データの管理法

増え続ける写真・音楽・動画データの管理法

インターネットが家庭に普及するまで・・・ (男性 39歳)

増え続ける写真・音楽・動画データの管理法
インターネットが家庭に普及するまで、写真や音楽、動画データは、写真紙、音楽CD、DVDなど何らかの物理的メディアに収納された状態で管理するものでした。

一方、これらのデータが、現在では全てデジタルデータとして、自宅のパソコンに搭載されたハードディスクなどの記録媒体に収納できるようになり、ネットから手軽にダウンロードもできるようになっているのです。

最近では、スマートフォンが高機能化していて、気になる光景があると、すぐにスマートフォンで撮影しておくようになりました。
撮影すると、当然デジタル写真データが記録媒体に記録され、どんどん増え続けていきます。いつでもどこでも、撮影したデジタル写真を鑑賞できるのは便利でいいのですが、適切に管理しておかないと記録媒体が容量不足になってあわてたりするので、注意が必要です。

自分なりに様々に試行錯誤してみたところ、写真や音楽、動画データを管理する方法として、これらデータ専用の記録媒体を一つ用意して、適切に管理することが挙げられます。パソコン本体にも記録媒体が搭載されていますが、アプリケーションソフトや基本ソフトがインストールされている記録媒体ですから、混ざってしまうといざ管理する時に区切りにくくなります。
外付けハードディスクの値段はかなり下がっているので、データ専用記録媒体として導入し、これらのデータを集中的に管理するのがいいでしょう。

Copyright (C)2020増え続ける写真・音楽・動画データの管理法.All rights reserved.